★目明の光☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日光湯元温泉
1. 河原湯 : 湯は非常に熱く、湖水の水位が高い時ほど熱く、低い時ほど温い。
2. 薬師湯 : 眼病によい。
3. 姥湯 : 黒く苦味がある。
4. 瀧湯 : 非常に冷たい。
5. 中湯 : 熱い。
6. 笹湯 : 寒暑の湿疹(湿)をはらう。
7. 御所湯 : 第一金瘡に効く。
8. 荒湯 : 熱湯である。
9. 自在湯 : 混じり気が無い。洪水の時など遣い水が不自由である時など、この湯でご飯を炊いても匂いがしない。
リウマチや皮膚病などに効果があった。
奥日光の奥に位置する湯ノ湖のほとりに開けた温泉地。奈良時代に日光開山の祖勝道上人がこの地に温泉を発見したことから始まる名湯。温泉を引いた珍しい温泉寺があり一般の人も入浴が可能だ。
目の前には男体山がそびえ、その下には中禅寺湖が広がるといったロケーションが素晴らしい。

鬼怒川温泉

古くは滝温泉という名前で、鬼怒川の西岸にのみ温泉があった。発見は1752年とされる。日光の寺社領であったことから、日光詣帰りの諸大名や僧侶達のみが利用可能な温泉であった。明治時代になって滝温泉が一般に開放され、明治2年には東岸にも藤原温泉が発見された。その後、上流に水力発電所ができて鬼怒川の水位が下がるとともに、川底から新源泉が次々と発見され、下野電気鉄道(現・東武鬼怒川線)の開通後は次第に温泉として発展していった。1927年(昭和2年)に、滝温泉と藤原温泉を合わせて鬼怒川温泉と呼ぶようになり、その名称は今日までいたっている。戦後は特急「きぬ」の運行などもあり、東京から観光客が押し寄せて大型温泉地としての発展を見せた。
足湯(無料)とかもあるし鬼怒川が流れてるので風流。カップルで行けば仲良くなれるかも?


川治温泉
開湯は江戸時代の享保年間に、男鹿川の氾濫後に偶然発見したと言われる。
この地を通っていた会津西街道の宿場町として、また湯治場として栄えた。
渓谷に囲まれ、にぎやかな鬼怒川温泉に比べて静かで落ち着いた環境にある



湯西川温泉
アルカリ性単純温泉。無色透明、無味無臭で含まれる成分が少なく、刺激が弱いため、利用範囲が広い温泉。肌にもやさしいので高齢者に向く。泉温25度以上なので、病後回復期の療養や外傷後の療養にも適す。

動脈硬化、火傷、筋肉痛、高血圧症、切り傷、神経痛、慢性皮膚疾患、打ち身、捻挫、腰痛、糖尿病、疲労回復、月経障害、痔、四十肩、五十肩、関節痛、冷え性、慢性婦人疾患に効果がある。飲用では胃腸虚弱に良い。
入浴を控えるべき症状
急性疾患(特に熱がある場合)、悪性腫瘍、活動性の結核、重い心臓病、呼吸不全、腎不全出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

混浴の共同浴場、「薬師の湯」があり、200円で入浴可能である。薬師の湯の対岸、橋の上からよく見える場所に無料露天風呂「薬研の湯」と足湯がある。日光市湯西川水の郷観光センターでは露天風呂などを設営した温泉施設がある。また、温泉地からは離れているが、湯西川温泉駅(道の駅湯西川)にも併設された温泉施設がある。




スポンサーサイト
うわあああああ
$BCO?L$3$o$$$h$)$)$)$)$)!J!&'%!&!(!K(B

$B$.$c$"$"$"$"$"$"$"$!$!$!$"$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!$!(B
わかんないや
めめあがちっちゃい頃、かわいがってたうさぎの人形、大好きだったのに
名前が思い出せないの
 
あったかそうって言って、生理用のナプキンを巻いたり、おしゃれっていってゴムでお耳をしばってあげたりたくさん、たくさん思い出があるのに
何で忘れちゃったんだろ
 
 
思い出すときが来ますように
ぉはぴょ
ぉはよん
 
めめあゎわんこのお散歩中です
 
今日はあいむいんぴんく
 
でゎさらばんっ(ゝω・´★)
はろぴー
そうです。
おれがめめあです。 ずいぶーん、ごぶさたしてましたmoblog_51862949.gif


今は学校でこうしんちゅ←

となりにお供がいるぽよmoblog_2a54426c.gif

秘密の仲なのだよ//////*(ぇ

でででん!!となりにクソい4年がいるん^p^
声とかうざい^p^

信組が気持ち悪い^p^
うるさぁいん^p^
消えてほしい← 自分の席にGOしろよwwwww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。